2018-02- / 01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

2018.02.18 (Sun)

日記 2018年2月

1日 木 曇→雨 1025hPa 昨夜仕込んだ甘酒はとても甘く出来た。
サラミソーセージを囓りながらブランデーを飲むのが若い時からの楽しみの一つだった。今もそのようにして酔っ払いながら音楽を聴いている。(音楽を聴きながらブログも書いている)
2日 金 1020hPa 曇 先月末ころ何回も味噌作りに精を出したのがたたったようで、右肩が痛い。タク整形外科へ行ったのだが2時間も待たされて晝過ぎにもなりそうなので治療は諦める事にした。だが痛い。
3日 土 節分 1018hPa 晴紅白だるま饅頭
シャトレーゼというケーキ屋で「苺×生クリーム」というケーキの宣伝広告が新聞折込みで入っていて、このケーキ屋さんは以前よく買いに行っていた店なので行った。「紅白だるま饅頭」という変なものもあったのでそれも買った(右)。
4日 日 立春 1016hPa 春の氣立つ、つまり寒さのピークであってこれからわずかずつ春に向かって季節がすすむ。
侘助1ワタクシの家の玄関先に一本だけ花の咲く木が植えてあるのだがそれがこの侘助。
春ですよ、と咲いているようだ、

立春にこだわったわけではないのだがお餅を搗いた。朝6時からはじめて、 8時頃には後片付けもすっかり済んだ。3時頃少し切り出して食べた。とても柔らかくて美味しい。
明日はさっそくお雑煮。

5日 月 1017hPa 晴 肩の痛いのが取れないので以前行った事のある須川整形外科へ行った。レントゲンを診た医者の言う事には、首の骨が良くないので、肩の痛みはそれが原因であるというご託宣。じっくりしっかり治さないと良くない!のだそうだ。
お雑煮は美味しかった。昨年夏、敦賀の昆布屋で大量の昆布を買っておいたので贅沢に昆布を使う。
6日 火 1020hPa 晴 図書館へ行って捜してもらったら戦前、伊藤整訳の「ユリシーズ」が地下倉庫にあるらしいことが判明した。誤訳が多いと悪評が高いのだがあの時代に翻訳をやろうとしただけでも勇気があります。伊藤整はワタクシの大好きな作家ですからこれも読んでみようと思います。
7日 水 1020hPa 晴 昨夜遅くからパソコンの具合が変になった。今朝、いつものようにネットにつなごうと思ったのに、スタートキーを押しても動かない!散々苦労をしたらようやくスタートキーではなくて別の所から動かしてネットに接続できた。だがこれは正規の動作ではない。
gemサンに助けて~!とメールをして教えを乞いました。
そうしてどうやらスタートキーからの操作でネット接続や電源のon,offができるようになりました。ありがとうございました。
でもまだ本当の意味で完全に回復したわけではないように思われえるので、近いうちにもう少し教えて戴きたいと思っております。その折にはどうぞよろしくお願いいたします。
8日 木 1021hPa 晴 肩の痛いのは治らないのだが腕や肩は使わなくては生きていけないのでガマンして動かしている。
9日 金 1022hPa 晴 リハビリに行く。鍼を打って(わずかの)電流を流して10分ほど。そのあとマッサージ。楽になる。
10日 土 1022hPa 晴→曇 図書館へ行ったら「電子図書」というのを開設したというキャンペーンをしていた。早速IDとパスワードをいただいた。だがまだあまり本は入っていないようだ。
11日 日 建国記念の日 1011hPa 晴
12日 月 建国記念の日振替休日 1014hPa 晴 無為に過ごしてしまった。
13日 火 1019hPa 晴 Paoで珈琲。お雛様が飾ってありました。Paoのお雛様
Paoで貰ったお菓子2月13日
えり子サンからお菓子を少し戴いた。
左、フィリピンのバナナ菓子と、「ほんの気持ちです」と書いてあるお菓子。
右、雛祭り人形。

14日 水 1030hPa 晴 ワルツで珈琲豆を買う。いつもの通り。
15日 木 1017hPa 曇 Gemサンからチョコレートを送っていただきました(右の写真)。Gemサンチョコ
Hotel Okura のトリュフチョコ。ありがとうございます。

16日 金 ● 旧暦(戊戌年)元日 1018hPa 晴
明日またお餅を搗く予定。餅搗き器を出して点検整備、お米も水に浸けておく。
甘酒用の麹も300g買ってきた。
泉光院287をブログに載せてホッとしてブランデーを飲みながらGemサンチョコを舐めている。至福のひととき。
FMラジオでフォーレのRequiem 。演奏はNHK交響楽団。
この音楽は金澤合唱団で演奏したことがあってたいそう懐かしい。木戸サマのテノール、ヨーコチャンのソプラノで定期演奏会にのせたことがある。歌詞はラテン語で、ワタクシがカタカナ語に翻訳!してみんなにそのカタカナ語で歌ってもらった。
17日 土 1013hPa 晴 朝8時頃からお餅を搗きはじめて10時頃には終わった。明日朝はお雑煮を食べる。
夕方7時頃から甘酒を作り始めて8時頃には終わった。明日朝には甘酒も出来ている。
一太郎2018年版
注文しておいた「一太郎2018年版Premiumバージョンアップ版」が届いた。
ワタクシと一太郎の付き合いは長いのです。ワープロというものに一太郎の入っているものを会社の予算で買ったのはワタクシが「係長」というものになってから暫くたってからのこと。それ以来ワードもエクセルも使ったことはないのです。
18日 日 1021hPa 晴 昨日入手した一太郎をFujitsuのパソコンにインストールした。
無事に入ったようだ。しばらくそっちのパソコンで使い心地のチェックをしてみるつもりです。
花子も手裏剣も詠太も入れてしまった。
19日 月 雨水 1024hPa 晴 Paoで珈琲。

Gemサンベトナムお菓子
20日 火 1021hPa 晴 Gemサンからベトナムの春節(旧暦のお正月にあたる)に食べるお菓子を戴いた。(右のお菓子)中味を少し出したのも写真に入れておいた。ショウガはとても辛いから食べる時は少しずつちぎって食べないと、と注意してくれた。
21日 水 1016hPa 曇→晴
Paoへ行きました。チェスをしている人が居たのでしばらく見ているうちに昔横山サンと遊んでいたことを思い出してかなりわかるような気がした。3月5日に小葉松サン(というチェスを教えている人)が本を持ってきてくれるということになった。Paoでお食事2月21日
お料理を作る人が来て、えり子サンがワタクシに席を作ってくれて、思いがけずお食事を戴くことになりました。
前後のいきさつは全くわからないままに美味しいものを食べさせていただいたので今日は何と素敵で幸運な日。
コンビニで一太郎の代金\15390を支払う。
22日 木 1017hPa 晴 中古品を売っているお店で腕時計を約\1000で買った。ストップウオッチ、タイマー、アラームなどの機能がついている。暗い所で見えるようにライトも点く。
23日 金 1019hPa 晴 Paoで珈琲。
24日 土 1020hPa 晴 Chantillyで珈琲。
25日 日
26日 月
27日 火
28日 水
スポンサーサイト
19:50  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.19 (Fri)

日記 2018年1月

年賀2018
1日 月 1020hPa 晴
ワタクシのブログを見て下さる方々に謹んで申し上げます。
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
福梅と千歳2018
お正月のお菓子でございます。
福梅(上のお菓子)と千歳(下のお菓子)です。
お正月らしく淡い紅白の甘いお菓子。
お雑煮角餅2018

お雑煮もいただきましょう。

いいお正月をお迎え下さい。


2日 火 〇 1020hPa 〇
スヌーピーとニッパー
今年は戌年、ワタクシは戌年生まれ。
スヌーピーとニッパーです。
ニッパーはHis Master's Voice を聴きいっている犬。ビクターレコードの商標になっている犬。
両方ともワタクシの好きな犬。
椿姫観音堂建物
3日 水 1020hPa 晴 初詣のつもりで椿姫観音へ行きました。この人は浜松城ができる前の、曳馬城主飯尾豊前守の奥方であった人で、お田鶴の方という人が祀られているお堂です。
椿姫観音像写真
左がお堂の中に祀られているお田鶴さまの写真。
詳しいことを知りませんので、いずれ調べておきましょう。
残りは町内にある神明神社で、神明さまだからアマテラス、もう一つ、火伏をしてくれる秋葉天狗を祀ってある秋葉神社。
これだけ初詣のつもりでお詣りをしてきた。

4日 木 1020hPa 晴 お散歩で四つ池公園。
四つ池公園2番目鴨
写真は上から2番目の池。鴨がたくさん泳いでいる。

5日 金 小寒 1015hPa 曇。 一日中曇で、一日中一歩も外へ出なかった。こんな日は珍しい。
6日 土 1016hPa 晴
hiro.サンとmiho.サンからメールをいただきました。
老齢の男にとって、美女からのメールはとても嬉しいことです。
ありがとうございます。
7日 日 1019hPa 晴。「にごり酒」というのを買ってきて飲んでいます。とても美味しいのでちょっと吞みすぎたようだ。
8日 月 1010hPa 雨、一日中。
お散歩の帰り、ギャラリーショップ遥懸夢が開いていたので立ち寄りました。イスタンブールの盃
Akh.サンもいたので、オーナーの方と少々お喋りをしてから図書館へ行ったのでしたが、ちょっと気になったのでお店へ戻って、右のものを買いました。\500
オーナーの方がイスタンブールで買い求めたものだそうです。
とりあえず昨日のにごり酒がまだ残っているのでそれを入れて飲んでみましょう。
他にもいろいろ日本では珍しいものもお持ちのようで、時々立ち寄ることにしましょう。
9日 火 1016hPa 曇→晴 風強 半僧坊道、追分から下る。追分一里塚から遠鉄自動車学校まで。道端には磨り減ったお地蔵さんなどが並んでいる。
半僧坊道端地藏
Gemサンから「年男には別バージョンの年賀状も出しているので送りますね!!」で、戌年の出来事を列記した賀状が届いた。
「BC586バビロンの捕囚」から「1994南ア、マンデラ政権成立」まで、さまざま。
10日 水 1014hPa 晴
今年初めてPaoで珈琲。塩崎サンも来る。
えり子サンから沖縄土産の「らんすこう・ショコラ」と「くるみ黒糖」というお菓子、塩崎サンから「パン・オ・レザン」というレーズンパンと手作り見事なベーコンを戴く。何だか貰いに行ったようで心苦しい。
もらいものえり子塩崎

だが写真に写しておくとちょっと豪華でいいですねぇ。
楽しんで食べましょう。


11日 木 1015hPa 晴。ワルツで珈琲豆。クラシック・モカ・マタリを240g、ロイヤルマウンテンを120g。紅茶はアールグレイを一箱。
甘酒を造るつもりで麹を300g買ってきた。夜10時頃から甘酒造り、もち米1合5勺でお粥を炊く。美味しいおかゆができた。麹と混ぜて約60℃で保温。明日が楽しみ。
12日 金 1021hPa 晴 遙懸夢へ立ち寄ったらAkh,サンからお菓子を頂いた(右)。ありがとうございます。Akhサンお菓子

Paoで珈琲。
1月12日ハルケムの絵と珈琲
ハルケムで買った絵

向こうの壁にかけてある絵は遥懸夢でえり子サンが買った絵。とてもいい絵です。手前はワタクシの飲むコーヒー。
13日 土 1026hPa 晴 遥懸夢へ立ち寄りオーナー(山田サンといったかな)と少しお喋り。
14日 日 1028hPa 晴 上島のScineで珈琲。風もなくお散歩に好適。
15日 月 1028hPa 晴 普済寺、西來院など禪寺を歩いた。築山御前のことを少々。築山午前墓碑西来院
岡崎にいた松平元信、後の徳川家康が今川家の人質になっていた頃に結婚して、長男信康、長女亀姫を産んだ。家康が岡崎城主となったとき、城内の築山御殿に住んだので築山御前と呼ばれるようになった。織田信長と徳川家康との間の政治的駆け引きと、岡崎城内に於ける徳川家内部の派閥抗争の間で、身に覚えのない「謀反人」扱いをされて、佐鳴湖の湖畔で殺されてしまった。右が西來院にある築山御前の墓碑。
16日 火 1023hPa 晴 Paoで珈琲。
月世界一個
塩崎サンが富山銘菓「月世界」をワタクシに、とえり子サンに預けてあったのを戴く。

17日 水 ● 旧暦12月朔日 1016hPa 雨  Paoで珈琲。
18日 木 1010hPa 晴。 昨年末、浜リコ クリスマスケーキの時の写真をNby.サンの所へ届けに行った。

My birthday. 84歳になりました。思えば長く生きたもんです。
幼時は虚弱でしかもエサのない時代だったのだから、今まで生き延びたのが不思議です。
思い切ってワインを買ってきた。 「Chateau Mont-Perat 2012」、ボルドーの「モン・ペラ」というフルボディのワイン。
ワインMont-Peratワイン他いろいろ

他にも日本酒は「菊姫」限定品、ジンはTanqueray、リキュールにオレンジ系のクレーム・ド・ジュレ。
ワイン誕生日
今夜は飲みましょう。


一人静かにいいワインを飲むのは愉しい。


19日 金 1016hPa 晴 
Gemサンに先日ワルツでもらってきた紅茶、アール・グレイをお渡しして、舞坂産の焼海苔を戴いた。
近日中に今年の味噌作りを始めるつもりなので、道具や鍋などのチェックをした。
久し振りで近所にあるかかりつけの医者へ行った。
お薬手帳をチェックしたら昨年7月に一度行ったきりだった。
かなり前に血圧が高い、と言われて、治療薬ディオバンというのを一日一錠飲む事になっていて、4週間分ずつを貰っていたのだが、半年かけてようやく無くなったので貰いに行ったのでした。(余程飲むのをサボっていた事が判ります)
血圧のチェックと、心臓の動きをチェックして貰って、血圧は136/75 程だったので、マアマアいいでしょう!ということになった。そして実は昨年7月に受けた健康診断のデーターをまだ貰っていなかった事が判明して、それを貰ってきた。
結果の概要を書いておきましょう。
尿検査 : 尿糖 - :  尿蛋白 ++
血中脂質: 中性脂肪 154 (150以下):
      LDLコレステロール 113 (120以下) HDLコレステロール 56 (40以上)
肝機能検査: AST〔GOT〕=20 ALT〔GPT〕=18 γ-GT=24 何れも全く問題なし。
血糖検査: HbAlc=5.7% (5.6以下)
その他幾つかの検査項目は殆ど問題はないようだった。今年も7月頃に受けてみる予定。
20日 土 大寒 1017hPa 晴 麹を買いに行く。
米麹1kg、¥1150。北海道十勝産黒大豆1kg、\1200。塩420g,\140。合計約\2500。
21日 日 1018hPa 晴 
第1回味噌作り。朝5時半頃から10時頃まで。約4.6kgの味噌が出来た。
1kgあたり約\540程か。遥懸夢土鍋店
第2回は23日を予定。

遙懸夢で土鍋展(右の写真)。
作者は中村文夫という人。

22日 月  1019hPa→1014hPa 晴
明日2回目の味噌作りを予定して、麹を1kg買ってきた。
23日 火 晴 2回目の味噌つくり。
24日 水 雨/曇 Paoで珈琲。
25日 木 1013hPa 晴 麹を買いに行く。味噌用と甘酒用。
夜、ハイドンのオラトリオ天地創造を聞く。この音楽は金沢大学合唱団の定期演奏会でワタクシが指揮をした曲。
Die Himmel erzehren die ehre Gottes, で始まる(ような気がする)。懐かしい。
26日 金 1014hPa 晴 本年3回目の味噌作り。 約4.5kg出来る。 Paoで珈琲。
甘酒もとても甘くできました。あとで攪拌カッターで麹や米粒を粉砕したら、さらに甘くなった。
27日 土 1020hPa 晴 あす4回目の味噌作りの予定。 準備をしていたらNHK交響楽団の演奏、ホルストの The PLANETS (惑星)を4曲目、木星からしか聞くことができなかった。
28日 日 1019hPa 曇 味噌作り。全部で約18kg出来た。これで2020年夏頃迄の味噌が確保できた。
味噌つくり道具味噌つくり豆を煮る


左が道具類。右、圧力鍋で軟らかく煮た豆。豆は北海道十勝産の黒大豆。
味噌つくり捏ねる

塩と麹を入れてこね上げた味噌。

豆 1kg 麹 1kg 塩0.4kg でほぼ4.5kgの味噌が出来る。


今日は秋葉神社の年に一度の大祭。この日に浜松中のお正月飾りがここに集まる。
秋葉神社祭礼前通り

ワタクシの家の前通り。このあたりから露店が並ぶようになる。


秋葉神社祭礼鳥居前

神社の前は道の両側いっぱいに露店が並ぶ。
秋葉神社祭礼鳥居前2

右が神社の鳥居前。


この神社では「管粥神事」というのをやって、作柄を神様に占って貰う神事が行われます。今年の作柄は次のようでした。
秋葉神社祭礼作柄
春作 七分三厘、 夏作 六分九厘、 秋作 七分〇厘
これが今年の神様のお告げでした。秋葉神社御札

この神社では火災除けの御札も頒けています。
古い御札をお正月の玄関飾りなどと一緒に納めて、新しい御札を買ってきて台所の一隅に貼りつけるのが長い間の習慣になっております。



29日 月 1017hPa 晴 Paoで珈琲。
30日 火 1018hPa 晴 Paoで珈琲。塩崎サンも来ていた。

31日 水 ◯ 1025hPa 晴 Paoで珈琲。ユリシーズを持って行く。渡辺サンに貸すつもり。
英語と写真の入っている方はえり子さんに貸す。月食1月31日部分皆既
今夜は満月でしかも皆既月食。20時現在東天かなり高く月が上っていて周囲には雲がなかったのだが、皆既になるころに雲が出てスッキリとは見えなくなってしまった。
月食1月31日皆既

写真は朝日新聞2月1日朝刊から頂いた。
05:32  |  日記  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.19 (Tue)

日記 2017年12月

1日 金 1018hPa 晴 蕪の麹漬を作るために身欠きニシンの1kg箱入りを買ってきた。身欠きニシン1kg
肴町の丸喜屋商店で買うのだが、とてもきれいなニシンです(右)。昔通りの製法で作っていて、これだけのものを置いている店は浜松でもあまりないでしょう…というのはお店の人の自信ある言葉。蕪はすでに加工して塩漬け中。
哲子サンから来た「とらや」をNob.サンとAkh.サンにほんのちょっとお裾分け。
ワルツへ行って珈琲クラシック・モカ・マタリを120g買う。

2日 土 1025hPa 晴 また甘酒を拵えようと思って麹を250g買った。
Gemサン林檎
Gemサンから林檎をたくさん戴く。ありがとうございました。綺麗な林檎。中に蜜も入っていて美味しい。
代表で1個だけ写真に入っていただきました。

舞坂春日神社鹿雄
3日 日 1026hPa 晴 JRで舞阪まで行って東海道筋へ出た。春日神社。普通狛犬の居る場所に鹿のつがい。
立派な角を持った雄鹿と、優しい目をした雌鹿が社前で向き合っている。
舞坂春日神社鹿雌

身欠きニシンを米糠水に浸けておいて戻す。
4日 月 ○ 1020hPa 晴のち少雨 Paoで珈琲。塩崎サンにようやく先月のコンサートの写真を渡した。
1.7合のお米を炊いて、米麹1.25kgを交ぜて保温釜に入れる。身欠きニシンを洗って切る。1本を5切に切ったので125個になった。蕪は金澤大蕪が5個。これでお正月用の漬物が一つ出来る。
5日 火 1013hPa 晴 無事
6日 水 1020hPa 晴 無事。ニシンを塩漬けにしておく。
7日 木 大雪 1020hPa 晴 無事。甘酒を造る。
8日 金 1012hPa 雨→曇→晴 Pao で珈琲。塩崎サンも来ていた。銀杏を焼いて貰って3人で食べた。
9日 土 1015hPa 晴
FMラジオで昔のN響ザ・レジェンド、マタチッチの指揮でメサイア。
ワタクシは金澤にいる間メサイアは何度も演奏をした。
メサイア第4回昭和27年Bass

1952年12月。
北陸学院栄光館

この時は合唱でバスを歌った。ワタクシは最上段右から6番目
コーラス女声の学生服が北陸女学校の生徒。白ブラウスは一般の女性。
北陸女学校はミッションスクールなので学校主催でメサイア演奏会を毎年開いたのでした。


メサイア第5回昭和28年Fl

1953年12月
北陸学院栄光館

この時はオーケストラでフルートを吹いた。私の顔は中田サンの隣りに半分ほどしか写っていない。
前年のオーケストラは弦楽合奏だったのだが、この時は普通の2管編成なので木管楽器、金管楽器も入った編成のオーケストラだった。
このあとも私は金澤にいた間毎年このメサイアには出演していた。この音楽は歌う方が楽しいので、毎年コーラスで出ていた。
N響の演奏を聴いていても、昔ワタクシが歌った時の事が思い出される。
10日 日 1014hPa 晴
先日近所の教会で群馬県の農家が野菜などを売りに来ていて、そのとき下仁田葱をたくさん買ったので、今日、CO-OPの店で牛肉と焼豆腐を買い、かなり前に森町の糸蒟蒻を買っておいたのとあわせてすき焼きを拵えて、黒ビールを飲みながらたらふく食べた。下仁田葱はとても美味しかったです。鋤焼きは下仁田葱に限る ! というのが今夜の結論。
11日 月 1014hPa 晴 無事。
12日 火 1017hPa 晴 Paoで珈琲。ほかにお客がいないのでえり子サンとお喋り。
13日 水 1021hPa 晴 今日もPaoで珈琲。パンを持ってきたお客がいてお裾分けにあずかる。黄葉紅葉
ずいぶん冷たい風が吹いて、道に紅葉黄葉がちりばめて、踏みつけるのが勿体ない。
下仁田葱がまだたくさん残っているので、朝のうちにCO-OPで牛肉(ちょっと上等なの)と、焼豆腐に蒟蒻を追加で買ってまた鋤焼きをたらふく食べた。
葱も肉も、さらには焼き豆腐に蒟蒻、まだ残っているので明日も鋤焼きの予定。
寒い日には温かい鋤焼きがいいですねぇ。
14日 木 1020hPa 晴 ワルツで珈琲豆を買う。
南図書館へ行って、Nobサンから、「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」の利用パスワードを書いた紙を貰ってきた。この紙にはユーザーIDとパスワードが書いてあって、これをNAXOSのホームページに入力すると、15日間、NAXOSの発売しているすべてのCDが聞き放題になるのです。
以前Nobサンから教えられて利用したことがあるので、今度が2度目。シューベルトの最後のピアノソナタ第21番変ロ長調D960というのを聞きたくなって、ヤマハへ行って売り場で見たら\2000程するし、どうせ1回聞けばいいので利用することにしたのでした。
15日 金 1021hPa 晴 エピファニーでお昼を食べました。エピファニーウエッジウッド飾皿
ウエッジウッドの飾皿です。
お昼だけれどもお店のお任せでディナーと同じものを出して貰った。

お魚は浜名湖の鱸。
エピファニー浜名湖鱸
鱸というお魚で思い出すのは、浜名湖近くの工場に赴任してから間もなくの頃、飲み会があって、その時工場のミナサンが唄った唄に北原白秋作詞「鷲津音頭」というのがあって、♪スズキは好きだしボラは飛ぶ、、ジャンジャンおいでよ…♪ という歌詞だったように覚えている。左が鱸の料理。
エピファニーカナダ産鴨肉
肉料理はカナダ産の鴨肉。
そしてワインはフランス・ニームという所で出来た赤ワイン。エピファニーチーズ
ここのマダムはソムリエの資格を持っていて、いつも美味しいワインを出してくれる。一番ウレシイのは一通り御料理が終わってからチーズを出してくれる事。山羊のチーズや青カビチーズ、いつも6~7種類の珍しいチーズを食べさせてくれる。ケーキも自家製で3種類。ワタクシはここでは珈琲をいつもエスプレッソで呑んでいる。
16日 土 1020hPa 曇/晴 麹を買う。甘酒造り。
17日 日 1020hPa 晴 じつに美味しい甘酒ができた。ニコニコ。
買い物に行ったあとは寝て過ごした。
18日 月 ● 1023hPa 晴 Paoで珈琲。
19日 火 1024hPa 晴 夜になってようやくNAXOSライブラリを開いて、シューベルトのピアノソナタ第21番をポリーニの演奏で聞いた。面白かったのでついドビュッシーの「版画」の中の「雨の庭」をいろんなピアニストの演奏で聞く。こんな事はNAXOSライブラリのおかげで出来る事。
20日 水 1027hPa 晴 浜リコ忘年会。遠鉄電車さぎの宮駅のすぐ前の「凜」というお店。
楽しい忘年会が出来ました。Nby.サンありがとうございました。
21日 木 1026hPa 晴 NAXOSライブラリでアーンの歌曲をたくさん聴く。こういうのはNAXOSならでは。
22日 金 冬至 1028hPa 晴 無事
23日 土 天皇誕生日 晴 鴨江珈琲で珈琲。年賀状の印刷を始める。
24日 日 1027hPa 晴 無事
25日 月 1008hPa 晴 無事
26日 火 1010hPa 晴/曇 南図書館へ行ってNAXOSの利用パスワードをもらってくる。これでお正月の間は聴きたい音楽なんでも聴くことができる。
27日 水 1011hPa 雪がちらつく。一日中寒い。
浜リコクリスマス。浜リコクリスマス
浜リコケーキキルフェボン

いつものようにキルフェボン Qu'ils fait bon のケーキを持っていきました。だが人数が減ってちょっと淋しい。
右端がワタクシ。練習ではみなさんワタクシのために気を使ってルネサンスの音楽をたくさん練習しました。お終いの方でプッチーニのオペラ、「トゥーランドット」の中の「誰も寝てはならぬ」。こんなものもリコーダーで演奏する。
28日 木 1018hPa 晴。餅搗きの準備を始める。
29日 金 1021hPa 晴 餅付きの準備。
えり子サンからTel。明日のPao忘年会に欠席の旨返事。申し訳ありません。本当に御免なさい。
30日 土 1020hPa 晴 餅搗き、餅つき機で一升ずつ3枚作る。一枚は娘が持って行く。 
31日 日 1021hPa 曇/晴 洗濯・正月用のエサの補充・搗いたお餅の切断・掃除・その他雑用を少々。
是にて2017年は終わりました。
19:52  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.28 (Tue)

日記 2017年11月

1日 水 1014hPa 快晴 Paoで紅茶。Paoで紅茶
右はPaoの室内。
いいのか悪いのかわからないがお客はいつも少ないので、ワタクシは時々ここで少しの時間を過ごしています。
オーナーのえり子サンは設備や調度品などに気を配っているのでワタクシには落ち着く空間。見えている紅茶のカップはGivenchy。
今夜は十三夜。晴れているので月は美しい。先月6日の「名月」は見たので、次は十日月を見なくちゃならないのです。
2日 木 1016hPa 晴 浜松近辺の街道風景を少しずつ取り込む予定。
姫街道松並木4
追分以北にはまだ所々に松並木が残っているようだ。
だがびっしり街並みが広がっている。とても街道風景とはいえない。

昨日Paoのえり子サンのところで頼んでおいた「古事記の歌」というCDを貰ってきて今日聞いてみた。歌っているのは歌枕直美サンという人。
古事記songs歌枕直美チラシ
古事記songsCD

「あさね髪」という表題のこのCDの内容は、古事記の歌謡を現代歌曲の旋律で歌ったものなのだが、単にそれだけのもので、音楽(メロディといいますか)そのものはつまらないし、とても困ったことに古事記や万葉集といった日本の古典に対する勉強を全然していないように見受けられるので、古代日本語の発音・発声といったことは全然無視してしまっているようなので、ワタクシにとってはつまらない代物でした。

入っている歌曲を少しだけいれておきます。
朝寝髪われは梳らじうるはしき 君が手枕触れてしものを
あかねさす紫野行き標野行き 野守は見ずや君が袖振る
こういう歌なら現代歌曲のメロディで歌っても構わないのかも知れないのだが、防人の歌、
大君の命畏み磯に触り 海原渡る父母を置きて   とか、
海行かば水漬く屍 山行かば草生す屍 大君の辺にこそ死なめ… といった歌は絶対に歌って欲しく無い歌です。いったい何を考えているのやら、、無性に腹が立ちました。
3日 金 文化の日  1015hPa 晴の特異日。舘山寺までお散歩。
4日 土 ○ 1016hPa 晴 Paoで珈琲。
5日 日 フェリーチェ合奏団演奏会 壬生ホール2017面壬生ホールコンサートポスター
yorickコントラバスを吹く
このポスターの右端の写真、これは浜名リコーダーでコントラバスを吹いているヨリックでございます。
ワタクシの長い音楽人生の中で、こんな形で取り上げられたのは初めてのことでございます。滅多にないことなのでここに入れさせて頂きます。白髪が気になるのだがこれはやむを得ない仕儀でございます。

20171105秋のプログラム表紙
左は当日のプログラム表紙。

壬生ホール入口メタセコイヤ
壬生ホール入口にはメタセコイヤが生えている。まだ巨木というわけにはいかないがいずれ巨木になるかもしれない。珍しい木だから載せておきましょう。

20171105壬生ホール浜リコ
浜リコは、以前にもやったことのある、「タイン川の流れ(北部イングランド民謡による組曲)」と、メンデルスゾーンの弦楽四重奏「フーガ」。ワタクシはカメラマンに徹しているのです。

20171105秋のオルフェオ塩崎エウリディーチェ

フェリーチェ合奏団、コレッリ「クリスマス協奏曲」とグルックのオペラ「オルフェオ」など。
上は塩崎サンの歌うアリア「エウリディーチェを失って」。

コーロ・フェリーチェは混声・女声・男声でいろいろ歌った。
6日 月 1018hPa 晴。Pao でl紅茶。無事
7日 火 立冬 1018hPa 晴 暖かい立冬。
8日 水 水 1018hPa 雨、夕刻やむ。万葉集講座。
9日 木 1018hPa 晴 ワルツで珈琲豆を買う。ポイントがたくさん貯まったのでそれで紅茶。
10日 金 1019hPa 晴 1年ほど前に修理に出したパソコン、Windows10にして、ウイルス除けソフトもウイルスバスターに代えていたのに、ハードディスクが壊れてメーカーで取り替え修理をしたのだが、戻ってきた時にはそのパソコンの発売時の通り、Windows8.1で、ウイルス除けも違う物になっていた。そのウイルス除けソフトは1年間で期限切れになってしまって、ウイルスバスターを買ってきて入れ替えようと思ったのだが、前のソフトの残渣を綺麗に削除しないと新しいソフトが入らない。ずいぶん苦労して前の残渣を掃除して、新しいのを入れようと思ったら今度は以前に入れた時のパスワードを忘れてしまっていた。結局お手上げ。
11日 土 1013hPa 明け方雨、少々雷。のち晴。昨夜の続きで朝6時頃から奮戦していたのだがうまくいかなくて、血圧が上がってしまった。古い資料類を捜し出して、それらしいパスワードを見つけてそれで仕事をしたらすぐ入ってくれた。機械をいろいろ持っていて、いろんなソフトが入っていると、パスワードの管理をシッカリやらなくっちゃ!と改めて感じました。
12日 日  1014hPa 晴 ゴーゴリ、検察官。Uホール、午後1時半~
ゴーゴリ検察官劇団東演

実に面白かったです。大体の話の筋は誰でも知っているものでしょう。
地方都市のお役人たちが日ごろ立場を利用して賄賂をとったり利権を振りまわしたり、といった不正をしているのだが、そこへ首都ペテルブルグから密命をおびた検察官がお忍びで各地を廻っているという情報が市長のもとへ入る。行政を「私」している市長以下、教育委員長、裁判所判事、郵便局長、慈善病院長、警察署長、二人の地主、といった面々にとってはまさに青天の霹靂、驚天動地の出来事。そこへ風来坊のお役人らしい旅人が現れる。それを検察官ではなかろうかと思いこんだお役人たちはさっそく彼を懐柔しようと雁首揃えて知恵を絞る。…
解説書の写真をほんのちょっと引用させて頂きます。本当はこの倍ほどもあるのですが入りきりません。
左下から右へ、市長の娘、市長の妻、その右上がニセの検察官で、右下(ほぼ中央)が市長、その右は多分警察署長、…さらにはそのお役人の妻たちが綺麗なドレス姿で登場。バスチューバやトロンボン、ホルン、トランペットといった金管楽器を持った楽士。その他大勢が登場する。ロシアの地図サラトフ
地方都市の設定はペテルブルグから1200km以上離れたSaratovということになっていたので地図を載せておきます。
左上に赤で囲ったのがペテルブルグで右下の方に赤く囲ったのがサラトフ。そのちょうど中間あたりにあるのがモスクワです。地図の一番左下隅っこは黒海にのぞむクリミヤ半島セヴァストポリです。クリミヤ半島まで地図を入れたのは、ワタクシの好きなロシアの映画「小犬を連れた奥さん」に登場するのがやはりサラトフとセヴァストポリとモスクワだと思っているので入れたのでした。
言い忘れましたが翻案・演出・美術は故V.ベリャコーヴィッチ。演ずるのは劇団東演のみなさん。
13日 月  1020hPa 曇→晴 Paoで珈琲。えり子サンは「検察官」を初日に見たとのこと。面白かったことで意見が合いました。
静岡銀行浜松営業部建物
静銀へ行ってキャッシュカードの類を全部廃止の手続きをしてきた。フロア担当の中山サンにお世話になりました。その折、中山サンから、現静岡銀行浜松営業部の建物(右)は、戦前は遠州銀行本店であったこと、昭和20年6月18日の浜松大空襲では焼け残ったこと、などを教えて貰った。素敵な美女でした。
14日 火 1019hPa 曇一時雨 無事
15日 水 1016hPa 晴 Paoで紅茶。Paoチェス駒と紅茶
Paoにチェス駒が置いてある。チェスは相手が居ないと出来ない。えり子サンは出来るのだろうか。ワタクシも勉強しようかな。駒の動かし方は一通り知っているのだがいろんなルールをよく知らない。
16日 木 1017hPa 晴 バスに乗って浜松市内散策。市内の東部はよく知らないのでそのあたりを乗ってきた。
FMラジオの音楽は音楽コンクール作曲賞というのをやっているのだが、日本人の作曲した現代音楽、というのを聞くのはちょっと困るので、CDでオルフの三部作、カルミナ・ブラーナとカトゥーリ・カルミナ、アフロディテの勝利を聞くことにした。まったく久しぶり。
17日 金  1019hPa 晴 無事
18日 土● 1016hPa 一日中雨 どうやら5日のフェリーチェ演奏会のA4アルバム、できた。
19日 日 1014hPa 晴 無事
20日 月 1018hPa 曇/晴 Paoで珈琲。フェリーチェ演奏会の写真を預けておいて塩崎サンにTel。あとで取りに来るとのこと。
21日 火 1020hPa 快晴 Paoで紅茶。フェリーチェ演奏会の時の浜リコ写真、Nobサンに届ける。
22日 水 小寒 1014hPa 雨 万葉集講座は休む。
甘酒を作った。はじめて作ったのだが美味しくできた。甘酒11月

以下造り方です。
①1合のもち米を2合の水でおかゆ状に炊く。 ②暫く蒸らして、少し温度を下げて(ほぼ60℃)からほぐした米麹を混ぜる。 ③保温釜を50℃~60℃程度に設定して約8時間ほど置く。
これで出来上がり。
右が出来上がった甘酒。
23日 木 勤労感謝の日 1013hPa 晴
図書館の帰り道、以前由美画廊だったお店の改装工事がすんで開店したようなので寄りました。
遥懸夢入口
Akh.サン遥懸夢

新しく出来たお店はギャラリー・ショップ「遙懸夢 はるかむ」という名前。以前ここにいたAkh.サンもお店に出ていて「お久しぶり~」でした(左)。 右はお店入口。
2Fのギャラリーで、遥懸夢2F11月23日
関 悦子、イバタ カツエ、井形伸之の各氏の展示。


これからときどき立ち寄りましょう。


5月はじめに上島のSceneという喫茶店に立ち寄った時、近いうちにワタクシの住む町、三組町に「鴨江喫茶」というのが開店するからよろしく、と案内があったのだがなかなか開店しないので忘れかけていたのだが、遙懸夢の歸りに通ったら開いているようなので鴨江珈琲外観
鴨江珈琲マーク

珈琲を飲みに入りました(左)。


24日 金 1021hPa 晴 Paoで珈琲。ネパール珈琲が入荷しましたと、えり子サンがいうので一袋分けてもらいました。
ネパール珈琲100g袋
袋に書いてある広告を引用しておきます。
「ヒマラヤハイランドコーヒーはネパール・アンナプルナ山系の麓にあるアティカ村、タンプス村で。無農薬・有機肥料で栽培された高品質の豆だけを厳選し、日本で焙煎したものです。」右がその珈琲。
25日 土 1025hPa 快晴。 Pao 2周年パーティだったのだが行かなかった。
馬郡の春日大社から坪井村あたりまで歩いたのだが写真はダメになってしまった。
NHK FM でベートーヴェンの6番交響曲を聞く。レジェンドで岩城宏之の指揮。古い時代のN響指揮者による演奏で、昔ワタクシが金澤交響楽団で演奏した曲を聞くのは大好き。そのあとチャイコフスキーの6番交響曲。これはワタクシは演奏したことはないのであまり好きではない。チャイコフスキーは4番交響曲だけが唯一好きな音楽。
26日 日 1030hPa 晴 ワタクシのアネロイド気圧計でこの値になったのは初めて。いいお天気でした。
哲子サンからお歳暮で「とらやの羊羹」を戴きました。
ありがとうございます。とらや羊羹哲子2017
一昨年と同じく6種類の可愛くて美味しい羊羹が入っているのです。今年の箱の衣装は歌川国貞の「越後屋三美人」の絵の真ん中の部分。
とらや羊羹越後屋三美人国貞


去年哲子サンから戴いたお歳暮は金澤森八のお菓子「宝達」。箱は尾形光琳「八橋蒔絵螺鈿硯箱」を模した箱だった。一昨年は歌舞伎「京鹿子娘道成寺」の白拍子を演じた六世尾上菊五郎の着ていた着物の文様「枝垂櫻文様」をデザインした箱でとらやの羊羹。
早速お礼の℡をして近況をおしゃべりした。コーラスに行っている?と聞いたら、捻挫をしたらしくてちょっと歩くのに不自由をしているので鼻歌を歌っている、と言っていた。哲子サンと東尋坊
写真は福井県東尋坊へ遊びに行った時のもの。中が哲子サンで左はワタクシ、 右は哲子サンとワタクシのフルートの先生だった中田昭サン。
来春には捻挫を治しておいてもらって、新宿あたりで美味しいものを食べましょうと約束を取り付けた。
27日 月 1028hPa 晴 無事
28日 火 1026hPa 晴 Paoでヒマラヤ珈琲。
29日 水 1020hPa 晴 Paoでヒマラヤ珈琲。
AnnaPurnaの見える湖
ネパールヒマラヤ、ポカラ南郊のペワ:タール湖水から望む。左から、マチャプチャリ、アンナプルナ第3峰、第4峰、第2峰、ラムジュンの峰々。
この写真は1953年に京都大学学士山岳会が今西錦司博士を隊長とした登山隊の写した写真です。綺麗な山ですねぇ。
>Himalaya珈琲とえり子サン
ワタクシが近ごろえり子サンの店で飲むのはこのアンナプルナ峰麓の村で有機肥料・無農薬で栽培された珈琲。24日の項で入れておいた写真の珈琲です。右がPaoの内部。

30日 木 1017hPa 曇 無事
20:34  |  日記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.17 (Tue)

日記 2017年10月

1日 日 1021hPa 晴 喫茶ヒコウビランで照サンと昔話。
今日のラジオ、東フィルの演奏でドヴォルザクの交響曲「新世界」。この音楽はワタクシが金澤交響楽団に入れて貰って、一番はじめがベートーヴェンの5番交響曲でこの時は第4楽章でピッコロを吹くだけの役目だったのだが、その次の時、1番フルートを吹いていた中田昭サンが東フィルに入る事になって、次の演奏会の時この「新世界」を取り上げることになって、ワタクシが1番フルートを吹くことになった。この曲の1番フルートは綺麗なメロディーを1番オーボエと一緒に独占して吹くことになる音楽です。マチネ(昼の部)の演奏をすましてから、オーボエ吹きのチビというあだ名の男と喫茶店モナミへ入って、チャコチャン(モナミの店主鞍サンの娘)にお酒を注いで貰って、とてもいい気持ちになって夜の演奏会本番に臨んだのだった。自分では素敵にいい演奏だったと思っていたのだったが本当のところはどうだったのだろうか。高校を卒業したばかりの頃のことです。
東フィルの演奏で「新世界交響曲」を聞いたので、こんなことが一緒にワタクシの頭に蘇ってしまった。
2日 月 1020hPa 曇 Paoで珈琲。
3日 火 1008hPa 晴 無事。
4日 水 万葉集講座① 松平和久先生。
巻第十三のはじめから読む。巻十三はほとんど長歌ばかり。長歌は、5,7 5,7 ・・・・ 5,7,7という形が基本形。 【2n+1】の構成が多い。…というような話。
Paoで珈琲。塩崎サンが来ていた。香港製の月餅「美心月餅」というのを頂く。香港での品名は「流心奶黄月餅」と書いてあった。
今夜は旧暦八月十五日で、《中秋の名月》の日なのだが満月(望)ではない。それに空一面厚い雲。
明日は栗ご飯。もち米を買いに行ったり、栗の皮をむいたり、たくさん食べたいので3合炊きのお釜が一杯になってしまった。
5日 木 1017hPa 晴/曇 望は明日の午前3時40分だからもうあと6時間ほど。満月10月5日
月餅栗饅頭など
もし今空が晴れていたらほとんど満月に近い。だが一面の雲なので、やむを得ず満月の写真をみながら月餅を食べることにした。
栗ご飯はオイシイのがたくさんできたので朝も晩も栗ご飯で充分満足。
明日も予報では雨のようだから今年はいい月見はできませんでした。

6日 金 ○
7日 土 古事記講座第4回 履中天皇、反正天皇、允恭天皇のあたり。兄弟で殺しあったり兄妹の間で婚姻をしたり、という時代の話。
8日 日 1018hPa 晴 クルマの免許を返納したので電車・バスの「乗り放題フリーパス」が6ヶ月間\16,200で買える。早速買いに行きました。
9日 月 体育の日 1020hPa 曇/晴。とびうお大橋から弁天島方面望見
乗り放題パスを使って西の方へ行った。バスで志都呂で下車、とびうお大橋を渡って、坪井という所からバスに乗って濱松へ。
右はとびうお大橋から弁天島方面を望見。往復のバス賃はたぶん¥700ほどだろうか。
乗り放題パスは有難い。
10日 火 晴 天龍川方面へお散歩。Paoで珈琲。
11日 水 晴 万葉集講座② 先生は84才。濱松北高の教師をしていた頃、60年安保阻止運動で国会内デモ、樺美智子さんの死などについて語る。生きてきた年代が同じ。
万葉集、年寄りにはウレシイ歌。
♪物皆は新(あら)たしきよしたゞしくも 人は舊(ふり)ゆく宜しかるべし♪ 巻10-1885
12日 木 1012hPa 晴 無事
13日 金 1012hPa 曇 Paoで珈琲。hiroサンに28日の楽友会コンサートどうですか、とお誘いした。いま悩み事がありそうな感じ。
14日 土 1015hPa 曇/雨 Paoで林檎ジュースと珈琲。ほかにお客が居ないときはえり子サンを独占したような気持ち。今日からあと涼しくなるようだ。半袖のシャツ全部洗濯した。
15日 日 1018hPa 雨/曇 ワルツで珈琲豆を少々買う。このブログを見て下さるとのこと。
16日 月 1022hPa 雨一日中 Paoで紅茶。
17日 火 1023hPa 雨 Paoの新しい看板

Paoで珈琲。
新しくできた看板。えり子サンは昨日から出来るのを心待ちにしていたようだ。
裏にはClosed と書いてある。

霧島火山群新燃岳
数日前から霧島火山群・新燃岳が水蒸気噴火を続けている。
右下で少しばかり白い噴煙を上げているのが新燃岳。遠くの綺麗なピラミッドは高千穂峰。
FMラジオでシューベルトの「冬の旅」全曲を聞く。
高校生の頃、この歌を歌うのは好きだったし、女の子はこの曲のピアノ伴奏ができることを誇ったものだった。
18日 水  1022hPa 晴 万葉集講座③ 3248~
四段活用、なんて遥か昔聞いたような言葉が思い出される。未然連用終止連体已然命令。中3か高1。思は、思ひ、思ふ、思ふ、思へ、思へ。
久しぶりに浜リコの練習に顔を出した。11月5日のコンサートに出す曲。メンデルスゾーンのフーガなど。
19日 木 1023hPa 曇/雨 夏物少々クリーニングに出す。
20日 金 ● 曇/雨 衆議院議員選挙、期日前投票をする。そのあとPaoで紅茶。
21日 土 1014hPa 雨  
22日 日 台風21号が接近中。夜9時頃気圧計を見たら990hPaだった。雨。
夜のニュースでは衆議院議員選挙の開票速報。自民・公明あわせて2/3を超えるという。
23日 月 朝6時の気圧は983hPa。台風は夜中のうちに御前崎に上陸後北北東に進行。
珈琲を飲む頃はすっかり雲は切れて青空で太陽が照っている。台風の去った後、爽やかな風が(少々強いけれども)吹き、見上げればアア空はこんなにも青いのだ!と今更ながら驚く。
Pao で珈琲。塩崎サンも来た。気圧は1002hPaまで上昇。
24日 火 1017hPa 曇 無事。
25日 水 雨 所用のため万葉集講座④は休む。
万葉集第16巻、大伴家持、痩人を嗤ふ歌二首、信時潔作曲、木下保指揮、東京混声合唱団、カセットテープに録音したのを松平先生に渡す。
   石麻呂に吾ものまおす夏痩に 良しとふものぞむなぎ取りめせ
   痩す痩も生けらばあらむをはたやはた むなぎを取ると河に流るな
石麻呂は大伴家持の友人らしい。名前もわかっているようだ。石麻呂というアダ名の通りにきっと痩せていたのでしょう。ウナギを食べればいいよ、と教えておいて、そのあとで、痩せていても生きていたほうがいいよ、ウナギを捕ろうとして川に流されて死んじゃったらお終いよ。
ワタクシの持っているレコードはビクターのSJV-1058~で、このレコードは現在は貴重品になっているらしい。ネットで検索してみると、「この資料は国立国会図書館および歴史的音源配信提供参加館の館内でご利用いただけます」という表示が現れて、浜松では城北図書館だけがその歴史的音源配信提供参加館になっているのでした。痩人を嗤ふ歌二首s
楽譜を小さく載せておきます。ワタクシの手書きです。
先生は万葉集の歌で作曲されたものは少ない、と言っていたので先日作って置いたもの。
26日 木 1016hPa 一日中快晴。ワルツで珈琲豆を買う。いつもと同じモカ・マタリとキリマンジャロ。
27日 金  1018hPa 今日も一日快晴。海谷眼科診察 8:00の予約。 受付の恭子サンが笑顔で迎えてくれる。素敵な笑顔。 視力検査。右眼1.2、左眼1.0。 これは去年と同じ。診察、白内障で目玉にレンズを入れると2年目あたりでちょっとしたトラブルが出る場合もあるらしいのだが、まだ大丈夫、との事。次の診察は来年の11月でなので、恭子サンに逢えるのはⅠ年後。それまでどうかワタクシの寿命がありますように。百壽堂の看板
海谷眼科から300mほどの所にいつも行くPaoがあるのだが、Paoは午前11時開店で、病院は10時に終わったので時間つぶしに古本屋の百壽堂へ行く。お散歩の帰りにここへ寄るといつも美味しいお茶を出してくれる。先日の衆議院選挙の結果についてのいろいろの話や意見など。右は百壽堂の看板。
11時になるのでPaoへ行って珈琲・
28日 土  1020hPa 曇/雨  第50回古楽演奏会
 日本福音ルーテル教会 14:00
第50回古楽器演奏会プログラム表紙
第50回古楽器演奏会18世紀アンサンブル浜松
積志リコーダーカルテットと18世紀アンサンブル浜松。
今回はゲスト演奏で、伊藤都章Flauto traverso 伊藤庸子 Cembalo お二人と、徳永さんが加わって、バッハのTrio Sonata BWV1039
上の写真は18世紀アンサンブル、
     オルティス作曲 レセルカーダ 第1番
小玉宏の チェンバロ独奏でフォルクレのシャコンヌ。
武田尚美・斉藤恭代(ソプラノ)で作者不詳、「天国と地獄」という実に面白い音楽。これは天国サン(武田尚美・白の服)と地獄サン(斎藤恭代・紺の服)がそれぞれの住処のお話しをするという趣向。第50回古楽器演奏会天国と地獄
始めて聞いた面白い音楽でした。右がその音楽。
ボワモルティエ作曲 村のバレ 。 最後に合同演奏でドルネル作曲 シャコンヌ
こういう場所だと八田サンにも出会う。
今夜のFMラジオ、N響演奏会はリヒャルト・シュトラウスの「ドン・キホーテ」。
この音楽はワタクシが高校3年の時、全校生徒を講堂に集めて、ワタクシの解説でレコードコンサートをした時に取り上げた音楽。何でそんな羽目になったのか今ではよく思い出せないのだが、学校側としては普段音楽教育としては全く何もしていないので、一年に一度くらいは「クラシック音楽」という物を生徒に聞かせておく必要がある!と考えた結果、全校でそういうことを出来るのはこの男しか居ないということでワタクシに丸投げで企画から実演まですべて私に任せきりというコンサートが実現したのでした。 
29日 日 1000hPa 雨、夜に入り晴。台風22号はほとんど影響がなかった。
30日 月 1005hPa 晴。バスの定期が3月末まで乗り放題なので普段行かないような所へ.。
31日 火 1014hPa 晴 冬型のお天気。関東関西で「木枯し第1号」という。浜松あたりでは木枯しという言葉はないようだ。 
田中伸代チョコレート



Nobサンから美味しそうなチョコレートを戴く・
夜、えり子サンにtel。明日午後Paoへ行く予定。
19:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>