2012-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

2012.03.31 (Sat)

日記 2012年4月

1日(日) 無事
2日(月) 無事
3日(火) 日本海に970ヘクトパスカル以下の低気圧発生。台風並の暴風雨、
という触れ込みでテレビはそればっかり。昔に比べて最近の気象はやや荒々しく
なったことは確か。
かやぶえの会加藤雅代さんから第5回ムジカkayabueコンサートの招待券を
贈っていただく。4月28日17:30開演。
4日(水)清明  無事
5日(木) 無事
6日(金) 無事
7日(土) 平野美術館へ行きました。「花鳥風月 桜花を中心に」という展覧会です。
NOBUYOサンに無料券を頂きました。
小野竹喬・春の芽堂本元次・水に映ゆ桜花
 


 










上左 小野竹喬 「春の芽」            上右 堂本元次 「水に映ゆ桜花」
木下章・山ざくら



 左 木下 章 「山ざくら」




  事務の方に、チラシの絵をブログに使ってもよろしい、という
 お許しを得ましたのでここに載せさせていただきます。
 
平野美術館では収蔵品を中心になかなかいい展覧会を開いています。
8日(日) 無事
9日(月) 無事
10日(火) 正午の状況 高積雲・雲量8 気温22℃ 湿度45% 気圧1023mb
11日(水) 無事
12日(木) 無事
13日(金) 無事 楽器博物館へ行って、「最小のアンサンブル~フラウト・トラヴェルソ・デュエット~」のキップを買う。\1,000 5月30日(水)19:00h 天空ホール。 
14日(土) 第39回古楽器演奏会。
18世紀アンサンブル浜松・ファロネルのグラウンド

上の写真、柿本さん(リコーダー)と
下の写真、武田さん(ソプラノ)は
初参加


18世紀アンサンブル浜松・パーセルの歌曲

雨が降っていたにもかかわらず
40人弱といういつもの演奏会
より多くの聴衆が来た。



積志リコーダーカルテットでは前回まででは山田さんがずっと喋っていたのに、
今年はどうしてもいやだと言って、徳永さんが喋ったのが笑えた。

 18世紀アンサンブル浜松
 岡本さんがコルネットを吹く。珍しい楽器。
 
 演奏はどれもみんな素晴らしかったです。

帰りに「IGUZIONE cafe 」という喫茶店(のような店)に入る。
イグシオーネのベンツ
ワイシャツのようなものを売るのが
このお店の本来の姿らしいのだが、
ベンツの凄い車が店内に置いてあって、
コーヒーを飲みながらこんな車を
眺めるのは好きな人にはたまらない
魅力かも知れない。
15日(日) 無事
16日(月) CO-OPの店に「五郎島金時
(金澤産サツマイモのブランド品種)」五郎島金時
が売っていたので買ってきた。
ふかして食べようか、
焼いて食べようか。






17日(火) 無事
18日(水) デパートへ行ってふくやの激辛明太子と森(有)からし蓮根を買ってきた。
ふくやのからし明太子は昔出張で佐賀エレクトロニックス(株)の帰りにわざわざ博多で
途中下車をして中洲の本店で激辛を買ったのだし、
ふくや・激辛明太子箱ふくや・激辛明太子中身

森のからし蓮根はやはり熊本日本電気へ出張したとき買い求めたもので、
思い出多い九州の味。
森・からし蓮根からし蓮根・切った所


19日(木)無事
20日(金)穀雨 無事
21日(土)舊歴閏3月1日 無事
22日(日) 無事
23日(月) 無事
24日(火) 散歩の途中楽器博物館へ入る。丁度2時だったのでチェンバロの演奏があった。イタリア製チェンバロ・楽器博
イタリア製の古いもの。
見物人はワタクシ一人でしたので
丁寧に説明してくれました。
弦をひっかく爪はその当時は
カラスの羽根の根元の所を使って
いたそうで、カラスの羽根も
見せてくれました。そこまでは
ワタクシも知らなかったので面白かった。
久しぶりで10.000歩以上歩きました。
3月初めからずっと歩いていなかった
ので少々草臥れました。
25日(水) 四季彩堂で湯冷ましを買いました。湯冷まし

右の写真、一番前のは亡息が持っていた
萩焼のもの。
その次のちょっと紫色がかったのが今日
ワタクシの買ったもの。
実は今まで使っていたのは信楽のもので
わりに丈夫だったのだが、先日天井の
電灯の小電球が切れたので取り替えを
やっていたらカバーが壊れて落っこちて
信楽の湯冷ましを壊してしまったのです。
息子の愛用していた萩焼のは手に持った
感じが具合よくてワタクシも好きなのだが、
萩焼は柔らかくて壊れやすいので、
今日買ったのは丈夫そうでちょっと大きめで
まずまずのもの。
今日は12,000歩以上も歩いた。
だが明日明後日はその時間の余裕はないようです。
26日(木) 無事
27日(金) 無事
28日(土) コンサートが2つありました。
ひとつは 浜松少年少女合唱団第13回定期演奏会。アクトシティ浜松中ホール、14h30’
浜松少年少女合唱団

中・高のこどもたちの合唱団。
手前で傘を広げて踊るのは
「あめふりくまのこ」を
歌っているときの小学生たち。

キップはsatomiサンから
いただきました。

もうひとつは 第5回ムジカkayabueコンサート。浜松市福祉交流センターホール。17h30’
kayabueコンサート
このコンサートは川崎優先生
の米寿記念コンサートでした。
私が川崎先生にお目にかかった
のは昨年4月の、
賛育産婦人科の応接室での
工藤重典フルートコンサート
の席でした。

そのあとのパーティの時に加藤雅代さんと始めて知り合って、第4回kayabueコンサート
のキップをいただき、さらには今度の第5回のキップも送っていただいたのでした。
かやぶえ・川崎優先生
川崎先生は普段は車いすに乗っての
生活のようですし、今度も舞台の
指揮台の所まで杖をついての歩行
でしたが、いざ指揮をするときになると、
杖を下に置いてしっかり両足を踏ん
張って見事な指揮ぶりでした。
声もしっかりしていて、
とても88才とは思えません。
しかも広島原爆中心地から1.5kmの
所で被災していたということです。
だがこの米寿記念コンサートを最後に舞台から降りるそうです。
まだ元気はあるだろうに。右は思い出を語る川崎先生。
ワタクシもあのように生きたいものだとしみじみ思ったのでした。

29日(日) 無事
30日(月) 無事 ケアマネージャー太田千鶴子さん来る。
介護用品など打ち合わせ。
スポンサーサイト
16:30  |  日記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>