2018-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

2017.09.17 (Sun)

日記 2017年9月

1日 金 1004hPa 晴→曇 
爽やかな風で目が覚めた。萩の花9月1日
お散歩をすれば季節の花も迎えてくれる。秋ですねぇ。
Pao へ行って珈琲。
塩崎サンも来ていた。
桃を頂く。
自家製ので、無農薬。
安心して頂けます。

桃塩崎サンPao

今月から、レコードのカタログを制作しようと思って、ファイルと紙を買いに行く。
写真のサイズ、曲目などの記載の仕方、といったことを考え中。


2日 土 1005hPa 曇→晴 賀茂記念館・古事記講座第3回。色好み仁徳天皇の行状記。
黒比賣、髪長比賣、矢田若郎女、宇遅能若郎女といった女たちのこと。皇后石之日賣命の嫉妬。
hiroサンに桃を少々お裾分け。
3日 日 1006hPa 曇 町内の防災訓練。防災訓練9月3日町内
訓練の内容は昨年と同じく毛布と竹竿で担架を作って人間を乗せて運ぶのと、消火器を使ってみるだけ(実際に火災を消すのではない)の訓練。火が燃えていないので緊迫感は全くないけれども、何回もやることで消火器のレバーを引く指の動きも滑らかになるであろう。写っているのは指導している消防団員とワタクシ。
4日 月 1008hPa 曇 Paoで珈琲。
5日 火 1010hPa 晴 DOCOMOのお店へ行って、現在は電話の料金とインターネットの料金をNTTに、携帯電話の料金をDOCOMOに支払っているのを、設備その他一切変更なしにDOCOMO一括で引き落としにする様に契約をしてきた。少し料金が安くなるかも知れない。そしてはじめはガラケーをスマホにしようかなと思ったのだがそれは止めてガラケーのままにしておき、ちょっと小さめのタブレットを一つ買うことにした。まだ使い方は全然判らない。
6日 水 ○ 1008hPa 曇→晴 Chantilly で珈琲。薄雲が少しかかっているけれども満月は美しい。
今日の朝日新聞朝刊【虎屋のようかん優しくゆるく】。
記事を一部引用します。ろらやゆるるか発売記事部分
…和菓子店の虎屋が、高齢者に配慮したようかん「ゆるるか」を発売した。主力商品の「夜の梅」のかたさの水準を1とすると約27分の1。同社の水ようかんと比べても約5分の1のやわらかさという。 … 高齢者が食べやすいようかんの開発に着手。原材料は従来と同じ小豆、寒天、砂糖だが、材料の見直しや水分量の配合などを調整し、やわらかい食感を実現した。…

とらや夜の梅こちらは主力商品である「夜の梅」です。
笛吹乙女哲子サンから頂いたのがまだ残っていたのを思い出して、さっそく食べてその「かたさ」というのを齒や舌に感じとらせました。
そして新発売の「ゆるるか」という羊羹が、この27分の1の堅さ!だというので、それじゃぁまるで甘い絹漉し豆腐のようなもんじゃぁないですか。
ワタクシも「こうれいしゃ」でありますが、そんな羊羹は食べたくないですねぇ。


7日 木 白露 1002hPa 曇一時雨。ラフマニノフAllnightvigil第3曲後半
ラジオでラフマニノフ作曲、晩禱、をラトビア放送合唱團の演奏で聞いた。とても綺麗な合唱。
ラフマニノフAllnightvigil表紙

左は表紙、
右が第3曲 Blazhen muzh の後半部分の楽譜。
アリルゥイヤ という言葉の繰り返しの部分。
全曲、どの部分をとっても綺麗な音楽です。
横山サンにも楽譜を買って送ったのに、楽譜が手元に届いた頃に死んでしまった。レコードを聴きながら一緒にバスの部分を歌う事が出来たらどんなに楽しかっただろう。それを思うと横山サンの死んだのがとても口惜しい。
8日 金 1006hPa 晴 照サンにtel。久しぶり、元気そうでした。
9日 土 1007hPa 晴 さつまいもの芋焼酎というのを買ってきて呑んでいる。好きになるかどうか不明。
10日 日 1008hPa 曇→晴 無事
11日 月 1009hPa 晴 無事
12日 火 1006hPa 雨→曇 Chantilly でケーキセットを食べた。チョコレートケーキ。
13日 水 1013hPa 晴 久しぶりで気圧は1000hPaを超えた。こっちの気圧が高いといま先島諸島のあたりにいる台風18号がこっちの方には来ないだろう。
ラジオでラヴィ・シャンカールのシタールの演奏をかなりたっぷり聞かせてくれている。北インドの音楽は以前浜松北部の光明山での演奏会で聞いてから親しい音楽です。以前、このようなインド音楽などに親しんでいると西洋音楽は単調でつまらない、とインドの人が言っていたのを今でも耳に残っている。
14日 木 1013hPa 晴 本屋へ行って「ニコリ vol.160 秋号」を買ってきた。ニコリ音楽迷路
ワタクシは迷路とクロスワードが好きで、この号の特集は迷路。右に載せたのは楽譜をちりばめた迷路で、左上の★印からスタートして右下の円内にある★印まで通過して、通ったところにある楽譜を並べると…何かの曲になりますよ…という迷路。ほかにも面白そうないくつかあるので楽しみ!
15日 金  1014hPa 晴/曇
久しぶり、Pao で珈琲。
Paoの えり子サンから左のお土産を戴く。
Paoえり子サン船旅お土産
9日間にわたる船旅、いいですねぇ。
外国人と英語で自由に会話ができて、大きな客船に乗って、港々に立ち寄って、ゆったりした時間を過ごす。えり子サンのようにできればいいですねぇ。
16日 土 1013hPa 曇/雨 Pao で珈琲。ほかにお客がいないのでえり子サンとおしゃべりができる。
秋雨前線が居座っているので、涼しい風が吹き小雨がぱらつく。
モーツアルトのピアノソナタc-moll、内田光子のピアノで聞く。この音楽は好き。内田光子のピアノも好き。
17日 日 1012hPa 曇/雨 台風18号は九州南部から四国西部に上陸。大分県などに豪雨被害。敬老の日赤飯とウナパイ
敬老の日の御祝品として町内から赤飯とうなぎパイ(ミニ)を下さる。赤飯は昼と晩のご飯で食べてしまった。
18日 月 敬老の日 1002hPa 台風18号、九州、四国、北陸へと通過、夜半少しばかり風が吹いたようだ。


19日 火 1004hPa 晴
台風一過、風はさわやか。佐鳴湖西岸風景1
佐鳴湖へお散歩。
西岸から東を見た風景。
佐鳴湖伊能忠敬測量隊跡

伊能忠敬という江戸時代の測量隊の人たちもここへきて富士山を測ったという。
この位置は、
北緯:34°42’37"
東経:137°41'30"
海抜:1.753m
の地点。

佐鳴湖八景というのがあって、瀟湘八景や近江八景にちなんでそのような名前をつけてある。
佐鳴湖八景
一番右から時計回りに、大田落雁、大良暮雪、三山青嵐、西湖山晩鐘、北浦帰帆、大家橋夕照、少林山晩鐘、大山夜雨の八つ。一回り5.5kmだからお散歩にはちょうどいいのだが、そこへ行くまでが大変。
佐鳴湖エビカツコッペ
途中で休憩して、木の切り株に腰を下ろして、シャンボールというパン屋で買った「エビカツコッペパン」という奇妙なパンを食べた。

佐鳴湖ボート部の高校生ボート部の高校生たちは練習をしている。それを眺めながらパンを食べる。

 Paoで紅茶。紅茶も美味しい。浜松演劇鑑賞会の入会金\2500と会費6ヶ月分13,800
合計\16,300を払い込む。
まず11月10日~15日、ゴーゴリ原作「検察官」を見に行く予定。見に行く日はえり子さんに一任。
20日 水 ● 1006hPa 曇 Paoで珈琲。ワルツで珈琲豆を少々買う。ポイント5倍デーなのだ。 
21日 木 1007hPa 晴 サティの歌曲を聴いている。
Je te vous. あんたを欲しいの。男声版と女声版があって、男声はテノール、ニコライ・ゲッダ、女声版はソプラノ、マディ・メスプレが歌っている。この歌は好きなので楽譜も買ってあるのだが歌う機会がないのが殘念。ワタクシの歌う Je te vous を聞いてくれる女性が居てくれればウレシイのですがねぇ。
22日 金 1009hPa 晴→雨 Paoで珈琲。
23日 土 秋分 1009hPa 晴 
秋のお彼岸。鴨江山鴨江寺へ行きました。鴨江観音秋彼岸本堂
鴨江観音秋彼岸曼殊沙華昔、(ワタクシはいつも昔、と言います。ワタクシが浜松へ来た頃のことです。半世紀ほど前の時代)お彼岸になるとこのお寺の境内はサーカス小屋や見世物などそれはそれは賑やかだった。いまはわずか十指で数えるほどの露店が店をはっているだけです。それでもワタクシは春秋、欠かさずお詣りに行きます。
秋ですから曼殊沙華の花も咲いています。
24日 日 1011hPa 晴 無事。
25日 月 1012hPa 晴 警察署へ行って、自動車運転免許証の返納方法について話を聞いてきました。バスやタクシーなど割引制度は思ったより少ないようだった。Paoで珈琲。
26日 火  1012hPa 晴
浜松中央警察署へ出頭。
悪事を働いたのではありません。
自動車運転免許証を「返納」(嫌いな言葉です)して、代わりに運転経歴証明書を貰ってきたのでした。実に簡単に仕事は済みました。警察署に出頭してから退出 するまで30分とはかからなかったと思う。
免許証返納

 before               after
免許証の有効期間は来年2月まで
まだ半年ほどあるのだがもうクルマもなくなったことだし、バスのシルバーフリー定期券という乗り放題パスが(初回に限りだが)6ヶ月有効で¥16,200で買える。つまり1ヶ月あたり¥2,700で半年間、遠州鉄道の電車やバスが乗り放題です。磐田市から湖西市まで、お散歩の範囲を広げることができそうです。ウレシイ!
警察署の帰り道、海谷眼科の診察予約日が10月の筈なのに予約券が見当たらないことを思い出して海谷眼科へ。入るとすぐ受付の所で恭子サンが笑顔で…お久しぶり!…と迎えてくれた。実に半年ぶり。事情を話して予約券を発行して貰った。10月27日(金)8時。忘れないようにしましょう。
Paoはすぐ近くなので、オレンジジュースと紅茶を飲んだ。両方とも美味しかった。
27日 水 1011hPa 晴 Paoで珈琲。
28日 木 1004hPa 雨→晴 伊豆から東にかけて豪雨だったようだがここは夜中に少々の雨。少し涼しくなったので温かい飲物がよくなった。
NorcaSorcaサンはフェースブックで、NOBUYOサンはホームページで、原村古楽祭に参加したことを報じている。写真を見ると空は綺麗に晴れていて、みなさん思い思いの衣装で楽しんでいるようだ。
29日 金 1005hPa 一日中空には一点の雲のかけらもない見事な晴天。こんな日は滅多にあるものではない。単に「晴」と書くには勿体ないような日。
夜のFMラジオで「モンセラートの朱い本」の演奏。楽団アントネッロとハープの西山まりえのアンサンブル。
30日 土 1009hPa 今日も晴天だが昨日ほどではない。
Paoで紅茶。ほかにお客がいなかったのでえり子さんが二胡を演奏してくれる。サンタルチアなど。
4度か5度ほど低いとワタクシの歌いやすいピッチになるのだがちょっと残念。
スポンサーサイト
19:52  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://azasosori.blog.fc2.com/tb.php/445-cb026093

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |