2018-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

2018.03.16 (Fri)

日記 2018年3月

1日 木 996hPa→1000hPa 晴、強風 床屋へ行ってきた。昨年暮れからだから随分久し振り。
2日 金 ○ 1013hPa 晴 Paoで珈琲。
珈琲の外にお汁粉も頂く。Paoでお汁粉

塩崎サンから金澤土産らしい箔一というお店の金箔いちごチョコと金箔珈琲がPaoに置いてあったので頂いてきた。チョコも珈琲も大好きなのでウレシイ。ありがとうございました。
塩崎サン箔一金箔チョコと珈琲



Paoでは3月24日(土)にモンゴルの馬頭琴コンサートを開きます。まだ予約の人が少ないので、浜松在住の方で興味のある方は聞きに行って下さい。3月24日馬頭琴コンサートチラシ

演奏は、歌と馬頭琴、ドルジバラムさん
歌とドンブラ、クグルシンさん
Paoでは2016年10月にも馬頭琴コンサートをやったのでした。その時の写真を入れておきます。
馬頭琴コンサートs




この時は馬頭琴の二重奏で、向こう側がドルジバラムさん、こちら側がネルグィさん。


3日 土 雛祭 晴 無事
4日 日 1015hPa 晴 ワルツへ行って珈琲豆を買う。キリマンジャロ。
5日 月 1008hPa 一日中雨。
6日 火 啓蟄 1015hPa 曇 Paoで珈琲。
照子サンに℡してみたら元気そうな声。ちょっとだけ顔を見に行ってきました。チョコレートをたくさん貰ってしまった。
7日 水 1025hPa 曇 Paoで珈琲。
8日 木 1023hPa→1014hPa 曇→雨 南図書館へ行ってNOBUYOサンからNAXOS・ミュージック・ライブラリの利用パスワードを貰ってきた。IDとパスワードをパソコンからNAXOSのホームページhttp://ml.naxos.jp/ に入れると15日間NAXOSのすべての音楽ライブラリを聴くことが出来るのです。南図書館では3月末日まででこのサービスを終了するので(NOBUYOサンが4月から中央図書館に変わるので南図書館では管理者がいなくなるためだろう)、4月からは中央図書館駅前分室か西図書館のいずれかで貰うことになる。さっそくサティの「あなたが欲しい」という歌を聴いた。E.ボナッツス、 ジーン・ステルヴェル、パトリーチェ・ペディの3人の歌手、ジーン・ステルヴェルの歌がいいと思った。
9日 金 1010hPa 曇→晴 Paoで珈琲。
10日 土 1016hPa 晴 ワルツで紅茶を買う。Elegant Earl Grey と Perfect Ceylon Tea 2種。20%引きなので。
11日 日 1020hPa 晴 三つ編みの草が出来る経過を見ておこうと思って写真を写しておいた。
三つ編みの草1三つ編みの草2

左が今月1日、右が今日。今日は既に花は枯れて葉ッパだけになっているので、三つ編みに出来そうな様子。
だが昨年三つ編みをを写したのは4月になってからだったので、これから時々様子を見に行く予定です。
12日 月 1021hPa 晴 Paoでヒマラヤ珈琲。
浜松演劇鑑賞会の古西達雄氏宛に退会の連絡を手紙で送付しておいた。前回の「薄桜記」の時に2018年の会員手帳と入場券をワタクシ宛に送ってくれなくちゃならなかったのだが、それが来なかったのでワタクシは行けなかった。今回の「死神」公演も、入場券を送ってきたのではあったが、会員手帳に貼りつけて提示するシステムなのに会員手帳が送られていないのです。
実はワタクシは前回の時以降、浜松演劇鑑賞会という組織に不信感を持っているのです。
13日 火 1022hPa 晴 Paoで珈琲。
14日 水 1021hPa 晴 Paoで珈琲。Paoで珈琲塩崎お菓子
横にあるお菓子は塩崎サンが昨日持ってきたお菓子だそうです。オイシイ。
塩崎サンも来ました。久し振りに逢いました。3月25日のコンサートⅡはバスに乗ってドルチェ倉庫まで行きましょう。
Paoのえり子サンから、昨日古西氏夫妻がPao へ来て、前回の演劇鑑賞会「薄桜記」のときの、ワタクシ宛に会員手帳とチケットを夫妻で確認して送った、ということを聞きました。夫妻で確認して送った、ということはホントウの事としてワタクシも聞いておきますが、同時にそれを受け取ることが出来なかった、ということもホントウのこととして古西氏夫妻にも承知して頂きたいと思うのです。
ワタクシは人との出会い、その縁、ということを大切にして生きているつもりです。えり子サンの紹介で浜松演劇鑑賞会に入会したのはえり子サンとの縁でしたが、それが途中で切れた、ということはやはり古西氏とは縁がなかった、ということかも知れません。
15日 木 1021hPa 晴 暖かい。
古西氏から簡易書留が送付された。昨日えり子サンから聞いたように会員手帳とチケットが入っているのでしょう。失礼なことは重々承知の上で開封せずに同様に簡易書留で返送し、別に普通便で事情を書き添え、、昨年11月の日記ブログのコピーを添えておいた。それは演劇鑑賞会に入ったすぐの「ゴーゴリ・検察官」を見た時のことを書いてあるので。
ワルツでコーヒーを買う。モカを200g。その帰り道、蜆塚の方へ行って先日から気になっていた珈琲店へ入った。倉式珈琲店内部
倉式珈琲店。

右が室内。広々としている。

倉敷珈琲店コーヒー
今日の珈琲、コスタリカのアキアレス農園
西方面のお散歩コースでもあるので時々寄ることに致しましょう。

16日 金 1019hPa 雨 無事。
17日 土 ● 1018hPa 晴 CO-OPのお店へ行った歸りに倉式珈琲店に寄る。今日のストレート珈琲はコロンビアの酸味と甘味のある珈琲だった。
18日 日 1021hPa 晴櫻開花
あちらこちらで櫻開花のニュース。浜松市の櫻開花の標準木はたしか浜松城公園の東側、「若き日の徳川家康」という奇妙な名前のついている銅像の前にある櫻の木だったと思っているので、見に行きました。
写真右上隅にはっきり判らないが4つ5つ咲いているので浜松でもサクラガサイタ!とここに入れておきます。
19日 月 1022hPa 曇
Paoで珈琲。

今月17日にGemサンからメールがあって、「急な事ですが浜松を離れる事になりました」との事。長男が既に東京の大學に在学中で、次男が今年、東京の大學に入学する事になったので、もともとGemサンは東京の人なのだし、このチャンスに東京へ戻れば一家四人、一つ家に住むことができる。
Gemサンと知り合ったのは、浜名リコーダーアンサンブルのコンサートの情報を朝日新聞地方版木曜日の「催し物案内」欄(これは無料です)に載せて貰うために朝日新聞浜松支局へ行った時に対応して頂いたのがGemサンだったのと、それが縁でおしゃべりをするようになったのでしたが、コンピュータについて詳しいのでたくさん教えて頂いたのです。
28日に浜松を離れるので、今日少しの時間を頂いて、近くのお店でドーナツを食べながら、最後のコンピュータ授業をして貰った。2台のパソコンを接続してデーターを共有する方法(以前ワタクシのパソコンのハードディスクがいきなり壊れてデーターがすっかり消滅した事があったのでその対策)を教えて貰いました。長い間有難うございました。東京へ行ってからも、困った時にはメールをしますので教えて下さい。長崎カステラを頂きました。gemサン長崎カステラ

枝オカリナ
街をぶらついていたら面白いものを売っていた。
枝オカリナといって、木の枝を加工してオカリナと言っているけれども殆どリコーダーと同じような指使いの笛です。\3800で買ってきました。
C管とG管があって、ワタクシの買ったのはG管。練習をして旨く吹けるようになりたいです。
作者は「原木工房 横澤唯史 〒444-3203愛知県豊田市宇連野町物見石16-247(旧下山村)
20日 火 1016hPa 雨 無事。 
21日 水 春分 1015hPa→1009hPa 春の嵐鴨江観音春の彼岸梵鐘境内
関東地方では大雪。お彼岸なので鴨江観音でお詣り。
右は鴨江観音の梵鐘と境内入口の方を見下ろしたところ。
祝日だとテレビ・ラジオの番組がいつもと違ってつまらなくなる。
久し振りにCDでオルフのカルミナ・ブラーナとカトゥリ・カルミナをゆっくり聞いた。

22日 木 1005hPa 曇 倉式珈琲店で珈琲。今日はタンザニア。
23日 金 1006hPa 晴 倉式珈琲でお昼。倉式珈琲厚ベーコンチーズサンド

厚切りベーコン・チーズサンド。珈琲はグァテマラ。サラダ付き。
今日は暖かくなる。

夜のFMは、カール・オルフのカルミナ・ブラーナだった。昨夜CDで聞いたのを今夜は放送で聞いた。CDで聞いたのよりも好い演奏だった。(昨夜聞いたCDはオーマンディー指揮、フィラデルフィアOrch.の古い演奏)
24日 土 1014hPa 晴 Paoで「遊牧の民の調べ」コンサート。
ドンブラという弦を指ではじいて音を出すドンブラという楽器を演奏するカザフ人、クグルソンさんと、一昨年来た事のある馬頭琴を弾くモンゴルのドルジバラムさんのコンサートです。
2018ドンブラクグルシン2018馬頭琴ドルジバラム


左がクグルソンさん

    右がドルジバラムさん




芸術家の雰囲気を備えているお二方でした




25日 日 1019hPa 晴 「桜咲く 春のサロンコンサート in DOLCE倉庫Ⅷ」
狭い会場ではありますが、大入満員でした。
出演は、
女声合唱のラ・ソレッラ、男声合唱のドルチェメンネルコール、女声のソロ、やデュエット、などいろいろ。 ♪美しく碧きドナウ♪という有名な曲は、ワタクシも始めて合唱というものを中学2年の時に歌った想い出深い音楽です。
桜咲く2018VnOb協奏曲

左は♪Bachのヴァイオリンとオーボエのための協奏曲BWV1060d-moll で、ヴァイオリンが東儀温、オーボエが笹木里紗チャン。


桜咲く2018塩崎オルフェオ


こちらは♪グルックのオペラ「オルフェオとエウリディーチェ」の中の Che faro senza Euridice という有名なアリアを歌う塩崎サン。オーケストラがフェリーチェ合奏団で、指揮をするのは佐藤亮。
今年はついに第八回となりました。

26日 月 1020hPa 晴 無事
27日 火 1021hPa 晴 暖かい日が続く。
28日 水 1019hPa 晴 ワルツで珈琲豆を買う。いつもの通りキリマンジャロとモカ。
29日 木 1014hPa 晴 無事
30日 金 1015hPa 晴 CO-OPのお店の歸り、バス待ちをしていたら止まった車から声がかかった。見たら楽器博物館の圭子サンが首を出して呼び掛けている。FaceBookに時々写真をアップしているので彼女の演奏の様子は承知しております。圭子サンとは以前にもこの近くのお店で一緒になったことがあった。近ごろ楽器博へ行っていないのでたまには行きましょう。
31日 土 ○ 1018hPa 晴 浜松城跡へ櫻を見に行きました。
濱松城と櫻
濱松城枝垂櫻










左、天守閣と櫻。
右、枝垂櫻。
スポンサーサイト
21:32  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2018.03.03(土) 06:51 |   |  [コメント:編集]

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2018.03.02(金) 23:17 |   |  [コメント:編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://azasosori.blog.fc2.com/tb.php/499-0514086f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |