2018-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2018.03.08 (Thu)

泉光院の足跡 291 百舌鳥古墳群

信太の森の次に大鳥神社へ来ました。

…夫より一の宮大鳥明神と云ふへ詣納經す。大社也。御殿南向、寺中多し、五重塔あり、平原の地也。夫より家原文殊と云ふに詣づ、松林の内本堂六間四面、諸堂あり、寺中多し。夜に入りたる故に宿求むれども宿なき所也。因て籠り堂へ宿す。此籠り堂は堺大坂邊より一七日斷食の者の籠り堂也。朝暮寺の御馳走也。院主一句、
   七とせも神や佛の誓ひにて 望み廻りし僧や頼母し (たのもし)
とあり、予も返し事なん末韻によりて、
   頼母しや佛の恵み絶えせねば 情けの深きかりの舎りも (やどりも)
      又
   田植唄聞くも一つの恵みなり
大鳥神社鳥居大鳥神社本殿

大鳥神社の鳥居(左)と本殿(右)です。大きいですね。
縁起によると日本武尊が東国を平定して帰る途中、伊吹山のあたりで病に倒れ、能褒野(のぼの 今の三重県亀山市のあたり)で死んだのだが、白鳥に変身して飛んで大和の琴弾原に降り、さらに河内の古市から、いま建っている堺市の鳳(おおとり)駅近くに社を造ったのが始まりだという。
たびたびの戦乱で焼失して、いま建っているのは明治42年に再興されたものですがほぼ昔通りに建てていると言うことですから、泉光院もゝ様なものを見ているだろう。
右は家原(えばら)寺の南大門と三重塔。
家原寺三重塔家原寺南大門

行基が聖武天皇の信任を得て天平二年(730)に建てたもので、当初は東大寺式伽藍の堂塔が整備された。本尊は行基の自作と伝える文殊菩薩で、知恵文殊といわれて受験シーズンになるとおおぜいの受験生がやって来て、しかも落書きがあとを絶たないので落書き寺の別名がつくようになった。

一日で信太明神、大鳥明神、家原寺とお詣りを済ませて、翌日は百舌鳥八幡と葛井寺です。

二十日 雨天。家原寮立、辰の刻。直ちに八旗八幡百舌大明神へ詣納經す。大社南向。寺中多し、茶堂あり休息の所雨頻り也。晝時晴る。當村甚七と云ふ宅にて晝食炊く。夫より河州の内西國札所藤井寺へ詣で納經す。本堂南向、八間四面、諸堂多し、樓門二王、土地在方平地也。門前茶屋少々あり、日も西山に落つる故當所に宿す。
仁徳天皇陵
古墳時代になるとヤマト政権は大阪南部の豪族を支配下に入れて百舌鳥(モズ)古墳群というのを築造しました。この付近には奈良の古墳群とともに巨大な古墳がいくつもあります。右はその一つ、大仙陵古墳、古くな仁徳天皇陵として知られているもので、墳丘の全長486m、高さ36m、と最大規模の古墳です。
百舌鳥八幡宮は右の写真の古墳のちょっと右下の位置になります。

百舌鳥神社ふとん太鼓
百舌鳥八幡宮で秋の月見の頃に豊作を祈願して行われる「ふとん太鼓」のお祭、社伝では、神功皇后が皇子(後の應神天皇)と一緒にここへ来て、永遠に万人(もず)が泰平であるようにと、この地を「万代」と名付けて死後ここに祀られたのだといいますが、、神功皇后は3世紀頃にいたとされる実在の疑われる人ですからそんな伝説はあてになりません。
左は百舌鳥八幡宮の「ふとん太鼓」のお祭風景。

葛井寺千手觀音

藤井寺は百済国辰孫王の子孫である葛井連(ふじいむらじ)の建造した寺で、藤井寺市にあるのだが、お寺の名前としては葛井寺(ふじいでら)と書きます。ここの本尊千手觀音(國寶)は右のように大の手2本、中の手40ほん、小の手1000本、あわせて1042本あります。
本当に千本作った例は數すくなく、いま残っているのは奈良の唐招提寺とここだけかも知れません。この佛様の御開帳は毎月18日で、このお寺は西國觀音札所第5番なので、その日には巡礼の人がおおぜい訪れます。

千手觀音は、正しくは千手千眼観自在菩薩といって、1000本の手それぞれに眼を持っていて、衆生の苦しみをその目で見てその手で救う、とされるのです。
スポンサーサイト
21:04  |  街道周遊  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■葛井寺

お訪ね下さりありがとうございます。
葛井寺の千手觀音、東京の展覧会では360度まわり中から見られるように展示してあったのですね。先日テレビで背中を見せていただきました。
大阪にいてもこの千手觀音の背中を見た人はあまりいなかったでしょうね。
ヨリック |  2018.03.09(金) 15:06 |  URL |  [コメント:編集]

こんにちわ~♪ この千手観音・・いいなあと思っていたら、今東京で「仁和寺展」で展示されていて、わざわざ関西からも見に行く人もいるらしいですね。千手観音はいまのところ千本あるのは日本に3体ときいておりますが、この仏さんが一番「美形」だと思っています♪
乱読おばさん |  2018.03.09(金) 09:19 |  URL |  [コメント:編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://azasosori.blog.fc2.com/tb.php/501-ef7c21f3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |