2018-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

2018.06.20 (Wed)

日記 2018年6月

1日 金 1010hPa 晴
Paoで珈琲。一週間ぶりのPaoでした。
2日 土 1011hPa 晴 WALTZで珈琲豆、いつものではなくて「爽」という名前の煎りの浅い豆を買った。
3日 日 1011hPa 晴
第23回リコーダーフェスティバル なゆたホール 
第23回リコフェス浜名
左は浜名リコーダーアンサンブル。
ワタクシは今年も出演をしませんでした。

曲は、
モーツアルト: 羊飼いの王様 序曲
ヘンデル:   合奏協奏曲op-6-3
第23回リコフェス全員合奏

右は全員合奏。
曲は
ヘンデル:サラバンド
モーツアルト: Ave verum corpus 
出演団体は10団体で、合計80余名が出演した。

打ち上げは昨年と同じく”らいぜん”というお店。
第23回リコフェス打ち上げAnonと

左はAnonの美女の間に入れさせて頂いたワタクシでございます。


4日 月 1012hPa 晴 無事
5日 火 1011hPa 晴→曇 Paoで珈琲。高井氏絵画展自然への
Paoでは昨日から高井氏の絵画展をしております。綺麗な絵です。
6日 水 芒種 1011hPa 雨一日中。東海地方、梅雨入りと気象庁。
リコフェスの写真とSDカード、図書館のNby.サンにお渡した。
ネットにアップして頂くようお願いします。
自然へのまなざし展


Paoで珈琲。高井氏の絵画展「自然へのまなざし」の写真を写した。
左、Paoの内部。
30点近い絵が飾ってあります。
どれもみんな素敵な絵ばかりです。Pao で珈琲を飲みながら時を過ごしましょう。

木の枝オカリナ右は「木の枝オカリナ」というもので、浜松駅前広場で売っていた物。指使いは殆どリコーダーと同じ。
リコフェスの打ち上げの時Anon.の人に、あげようか?と
と言って、Nby.サン経由でお渡しすることにした。
7日 木 1010hPa 曇 無事。
8日 金 1010hPa 曇→夜雨 Paoで珈琲。
夜10時過ぎに雷が鳴った。これで「梅雨入り」。

9日 土 1006hPa 晴茶室松韻亭日本庭園杜若
お散歩の途中茶室松韻亭でお茶。
茶室松韻亭前庭
茶室松韻亭お茶とお菓子左、立席でお茶を戴く。中は前庭、池や御亭が見える。右は日本庭園。杜若は季節の花
暑さも和らぐ気持ち。

10日 日 1006hPa 曇→雨 台風5号南方海上を東北に。970hPa。無事
11日 月 996hPa 曇 図書館へ行って、R。ワグナーの楽劇「ニーベルングの指輪」の序夜「ラインの黄金 Das Rheingold 高橋康也・宣也訳」を借りてきた。面白い。
12日 火 996hPa 晴 Paoで珈琲。
一日中晴天だった。窓から東晴天の風景
右はワタクシの部屋の窓から見える風景。
左の方に高く見えているのはアクトタワーといって浜松市のランドマークタワーのような存在。
JR浜松駅のちょっと東にある高い建築物です。
この建物の下の方には音楽ホールの大ホール・中ホールなどがあって時々お世話になります。
図書館へ行って「ニーベルングの指輪」のドイツ語と日本語の対訳本を借りてきた。
ドイツ語の歌詞と日本語訳を一行ごとに書いている。こういうのをシッカリ読んで、このオペラの舞台を見ればようやくこの音楽の面白さがわかるでしょう。
まずこの本を読んで、自分で舞台を空想してみて、自分の好きな役者を登場させて、音楽に合わせて踊らせる。 1983年のピーターホールでの演出では、冒頭の、ライン河の河底に眠る黄金を守る三人の娘、ヴォークリンデ、ヴェルダンテ、フロースヒルデを完全なヌードで踊らせる、という演出もあったと言いますから、まずシッカリ台本を日本語とドイツ語で読んで覚えておいた上で、次には自分が神々の最高権力者ヴォータンになったつもりでこの音楽を聴けば随分面白いだろうと思います。
13日 水 1000hPa 晴 Paoで珈琲。180613珈琲
14日 木 ● 1003hPa 晴→曇 
城北図書館へ行ってワグナー:「ラインの黄金」のCDを借用。
バイロイト祝祭管弦楽団:指揮バレンボイム
独語・英語の解説書には膨大なモティーフの楽譜が挿入されているのでそれをシッカリ覚えていると何かの足しになりそう。
15日 金 1004hPa 曇→雨
図書館でNob.サンから先日のリコフェスの時の総合写真、訂正箇所を受け取る。Nobサン手作りジャム20180615
人名で2ヶ所、他にも2ヶ所、訂正箇所があった。
いつもながらNob.サンにはキチンと訂正して頂けるので有難い。早速訂正は済ませました。ワタクシの写した写真もすぐにNETにアップして頂いて、SDカードは左の手作りジャムと一緒に頂きました。いつもながら有難うございます。
16日 土 1007hPa 曇 ワグナーのCDを聴こうとしているのだが、ワタクシはワグナーとは肌が合わないし(と言うのも変なのだが)好きになれない。アリアで歌う中味が、契約だとか担保・支払・etc、商業用語でいっぱいです。
17日 日 1008hPa 晴 ワグナーは嫌いだけれども、『ニーベルングの指輪』はシッカリ読んでおきたいと思ったので、音楽を聴くのは諦めて、夜遅くまで本を読む。
18日 月 1006hPa 雨→晴 Paoで珈琲。
19日 火 1006hPa 晴 『指輪』のワルキューレたちの声、Hoyotoho! Hojotoho! ホヨトーホー Heiaha! Heiaha! ハイヤハー という叫び声が気になる。
20日 水 1004hPa 雨 図書館へ行ってワグナー『神々の黄昏』を取り寄せて頂くよう、Nob.サンにお願いしておく。Chantillyで紅茶6月20日
 Chantilly で紅茶。
麹屋で米麹300g。
21日 木 夏至 1005hPa 雨→曇 甘酒はたいそう甘く出来た。
FMでシューベルトのピアノソナタ第21番D960 b-moll を久しぶりに聴いた。ピアノはエリーザベト・レオンスカヤ。
年に一回の「特定健康診断」、ご近所医者へ行って日時の設定。
7月2日(月)が空いていたのでそこへ入れておいた。
一昨年の時に胃カメラを飲んでおいたから今回もやらない。
以前胃潰瘍だったのだが、それは胃袋の中にピロリ菌というのが住みついている所為だということがわかって、保険でピロリ菌の除去が出来る様になってすぐ、近所の遠藤という医者でピロリ菌除去をしたのだが、一向に良くならない。リコーダー仲間だったsaegusaサンが看護師をしていた病院へ行って藥を貰って飲んだらすぐにピロリ菌は居なくなった。それ以後、胃の調子は非常にいい。Pao建物正面
22日 金 1005hPa 曇 Paoで珈琲。
Pao

Paoのお店正面。

23日 土 1005hPa 雨 雨の日はお散歩も大変。1時間半も歩けばあちこちずぶ濡れ。
24日 日 1004hPa 曇
夜のFMでカリニコフの交響曲第1番g-mollを聴いた。
この曲はワタクシが金澤交響楽団の定期演奏会で演奏したことがあって、たいそう懐かしい。
その時は、1番フルートを吹いていた中田昭サンが東京交響楽団へ移籍してすぐで、ワタクシが1番フルート、哲子サンが2番フルートだった。だが今聴いてみるとかなり忘れてしまっている。
25日 月 1005hPa 晴 Paoで珈琲。
26日 火 1008hPa 晴 午前中床屋、その後でPaoで珈琲。
夜、甘酒を造る。
27日 水 1009hPa 曇 Paoで珈琲。
リコーダーフェステイバルの写真、Nobサンにお渡しした。10部。
今夜のFMはベートーヴェンの交響曲5番c-mollと交響曲6番F-dur。金澤交響楽団第8回定期

両方ともワタクシが金澤交響楽団へ入って間もない頃の演奏会でフルートを吹いた懐かしい曲。フルートのパートはいまでもみんな覚えている。写真はその頃の金澤交響楽団。ワタクシがフルートを吹いている。
28日 木 ○ 1008hPa 曇 満月だというのに外へ出なかった。
29日 金 1010hPa 曇/晴 ステレオの右チャンネルがちょっとおかしい。ノイズが入る。
30日 土 1010hPa 曇/晴 今日は一日中一歩も外へ出なかった。こんな日は珍しい。
暑い日が続く。
スポンサーサイト
21:55  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://azasosori.blog.fc2.com/tb.php/526-c88b1e33

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |